06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

てるてるぼうずのひとりごと「あした天気になあれ」

神戸市北区にある「はりきゅう専門治療院 てるてるぼうず」院長のひとりごと。  不妊治療・めまい・不眠をはじめとする自律神経失調疾患を得意としています。体のこと、毎日のたわいもないこと、感じたまま書いてます。

コスプレ 

我が家の長女。

この春から大学生になっています。

今朝の一コマ。

朝いつもどおりみんなあわただしくそれぞれの身支度をしています。

そんな時長女。

娘 「どう?まだまだ全然いけるっしょ!」って。

なにも違和感感じてない私。

私 「何が?」

娘 「これ、制服」

ほんとだ!高校の時の制服を着てるではないですか!!

大学のお友達と皆でそれぞれの制服着てUSJに行くんですって💛

私 「う、うん・・・。まあ、言われるまで全く気付かず、違和感なかったよ、なかったにせよ、でもお、それ・・・コスプレやん!?」

娘 「うん、コスプレで今日遊ぶねん(⋈◍>◡<◍)。✧♡」

だってさ。

おもしろそー 笑笑

でも、ご近所のおばあさん方や、後輩にでも会ったら、それちょっとはずかしいよね"(-""-)"


そして、ちょっと私もしてみたいな。。。という変態心がふつふつ(笑)


同窓会を制服で!とか?!


「【キャー〇〇ちゃん、全然変わってないなー】ってお母さんよく言われるけど、

 私もしてみよかな?」

娘 「捕まる」

私 「あっ、あかん!まず入らんわ」

それが げーんーじーつー♪

Posted on 2017/07/24 Mon. 11:31 [edit]

category: 家族ネタ

TB: --    CM: --

24

血液検査から何が分かる?続 

七夕の季節です。

ここてるてるぼうずのある西鈴蘭台は、街おこしの一環としてこの時期各商店さんの前に七夕が飾られます。

てるてるぼうず前も、もちろん飾られますよ。

クリスマスのイルミネーションも好きですが、てるてるぼうずは実はこの七夕かざりシーズンも大好きです。



さて、前回の続き。

不妊治療中、生理3日目の血液検査で何がわかるのかな?

意味も分からずただ勝手に検査されるより、積極的に自分の治療法と体に興味もってみてみるのもいいと思いますよ。




今回も有名どころのホルモン、黄体刺激ホルモンについて。

このホルモンは排卵時期になるといっきにぴゅ~~~~っと急上昇します。

その上がり具合から「もうすぐ排卵ですよ」と判断されるのですが、3日目の数値じゃ低いはずですよね。

でも、その時その数値が卵胞刺激ホルモンより高ければ、「多嚢胞性卵症候群」の状態であることが示されます。



この「多嚢胞性卵症候群」

不妊治療中の方や生理不順で婦人科いかれたことがある方にはよく耳にする状態だと思います。

簡単に説明しますと、通常1~2個の卵が成熟して排卵されるのですが、この状態は、卵巣の中にはたくさん卵胞は出来るのですが、いづれも中途半端な成長でとまりうまく成熟・排卵してくれない状態をいいます。

この状態のままでは不妊の原因になりますので、この時期大切なチェック事項となります。



はい、そしてです!

鍼灸治療はこの「多嚢胞性卵症候群」の状態の方にはとても有効な治療法だとご存じですか?

ホルモンバランスを乱している原因となる原因点に着目し、調整していくことで自然な排卵へと導いていっています。

鍼灸の得意分野であります。ご相談ください。



生理3日目の血液検査で何が分かるの?有名どころのホルモン2つについてでした。




Posted on 2017/07/07 Fri. 09:42 [edit]

category: 鍼灸(不妊)

TB: --    CM: --

07

血液検査から何が分かる? 

暑いですねー"(-""-)"

入り口と裏口を開放していると、治療室のカーテンがザワーザワーと躍りまくるほど、風が通るここてるてるぼうず院内。

ですから、今までクーラーなしで気持ちよく過ごせたんですが、さずがにもうあかん

本日から朝からクーラーかかりっぱなしです。

そして、やっぱ気持ちいいです、クーラー




さて、久しぶりのブログ再開なので、少しまじめに体ネタを。。。その中でも需要の高い不妊ネタもうしばらく続けます。



不妊治療で病院に通っていると、「生理3日目に次来てください」って病院呼ばれる事多いですね。


そして血液検査。


さてその血液検査で一体どういうことが分かるのでしょう?


調べてみました。


生理3日目の検査数値はその人の「素」が現れます。


「今妊娠していない」だとか、「排卵前ではない」だとか、その人のニュートラルな状態、「素」の状態が現れるのです。


その「素」を見ることでその人のホルモンバランスが今どのような状態になっているか、読み解くことが出来るんですね。


例えば、FSH 卵胞刺激ホルモン  


卵胞を刺激して中の卵を成熟させるホルモンなのですが、そのまんまの命名です(笑)


この数値は高くても低くてもダメ。


この数値が低いと卵胞は刺激されず成熟してくれませんし、また反対に高いと、卵巣の機能が低下していることを示します。


ふーん、なるほどです。


次は黄体刺激ホルモンについてです。


続きます。

Posted on 2017/07/04 Tue. 17:08 [edit]

category: 鍼灸(不妊)

TB: --    CM: --

04

タイミング時期について(続) 

赤ちゃんを授かる為のタイミング時期について、続きになります。

基礎体温を測っていても徐々に体温が上がっていくから一体いつが排卵している日なのか分からないって言うお声よく聞きます。

病院中の方たちなら、卵の大きさを見ながらや血液検査をしてもらってて分かるでしょうが、自己流中の人達は体温だけでほんと毎回合ってるんだろうか?と不安な気持ちのままのようです。

それならその時期、毎日行いましょう(#^^#)

生理終わってちょっとしたぐらいから確実に体温が上がりきった日まで出来れば毎日、現実的には1日おきにタイミングとるのが良いです(#^.^#)

私の個人的意見じゃないですよ(笑)データを見ての意見です。

精子のお話に繋がるのですが、

精子の数が少ない検体では、禁欲期間が1日とした場合最も精子運動率が高く、禁欲期間を0~2日の場合に正常形態精子が多いというデータがあります。

よく勘違いされている事ですが、精子は溜める方が良いだとか、出しすぎると薄まるとか言う噂もありますがこれは実は間違え。

精巣では毎日1000万個の精子が作られています。

溜めてしまうと新しい精子が作られず、古い精子からは活性酸素により状態が悪い精子になっていくのです。

状態悪い精子をためないといけない袋の環境も悪くなっていきますよね。

ですから毎日!現実的には1日おきに射精するのが理想と言うわけなのです。

古い精子は出し、どんどん新しい精子に切り替えていく、そして排卵時期にはきっちりそこで待ち受けている!これがとても重要です。

よって、生理が終わってちょっとしたら、体温が上がりきるまで毎日タイミングをとるのが理想の妊活タイミングなのです。

これを数か月真剣にトライしてダメったら、何か、あるのです。

同じ事繰り返しても同じ結果です。

当院としては、鍼灸治療で体を変える、整える!

これがまずは次の一手だと考えています。

病院での次のステップに行く前に、まずは受け入れる体を変える、整える。

何事を始めるにもこれめっちゃ大切な事です。

タイミングのお話でした。


Posted on 2017/07/01 Sat. 10:08 [edit]

category: 鍼灸(不妊)

TB: --    CM: --

01

不妊治療について 

7月で、てるてるぼうずも開業してまる8年!!9年目突入となります

開業当初から不妊治療には力を入れてきましたが、

さー?何人のベイビーちゃんが誕生してくれたのかしら???

当初からそして今もと~っても大雑把なこだわらない性格なせいで、特別カウントしてないのでさっぱり人数は分かりませんが"(-""-)"

けれども、とってもたくさんのベイビーちゃんと出会うことが出来ました。

ありがとうございます

そこで復活記事第1弾としまして、不妊治療について書いていこうかなーと思います。



では、まず基本中の基本。

でも患者さんにお話しすると、意外と間違えてた(。>ω<。)ノ知らなかったーという声を聞く、知らなかったら、超残念( ;∀;)なお話です。


「タイミング」の取り方です。

本格的な不妊治療までは進んでいなくても、赤ちゃんを授かる為にまず皆さんタイミング療法から入ると思います。

その時期、大丈夫ですか?

一番多く耳にするのだ、「排卵日当日の性交が一番確率が高いと思います」とのお答え。

いえいえ、実は違うんですよー。

最も確率が高いのは「排卵日前日・前々日」これが論文でも発表されている今の考え方です。

そしてそれは排卵日当日の約4倍の確率で高いそうです!!

間違えていたら、めっちゃ勿体ない、えらいこっちゃのお話です。

排卵日当日の性交でも妊娠はしますが、妊娠6週までに約80%が自然淘汰されてしまうというのです。

検査薬でなんとなくかすった形跡はあるのに~~~(-_-)というのはもしかしたらこういうことだったのかも知れません。

妊娠がうまく継続される性交日は前日・前々日というデータもあります。

卵が飛び出た時にはもうすでにそこで待機してもらっていることがベストのようです。

「よっしゃー!待っていたぞ~~~」って、待ち伏せ作戦です。

いかがでしたか?

間違ってなかったですか?

またよく聞くのが、基礎体温は測っているんですが、徐々に体温上がるからいつが排卵日がよくわからないって言う声も。

それなら、「毎日」です。

はい!これマジです。

なぜなら・・・というデータもありますので、それは次回に続きます。

Posted on 2017/06/30 Fri. 09:00 [edit]

category: 鍼灸(不妊)

TB: --    CM: --

30